Just another WordPress site

健康食品プラン

  • HOME »
  • 健康食品プラン


退職して畑を始めたあなたに

 

1.退職して畑を始めた。けれど・・・

・農作業は思ったより手間がかかるので、たくさんの種類はつくれないなぁ

・四季を通して収穫したいけれど、季節ごとに作物を植え替えるのは面倒

・できれば同じ品種を続けて収穫する程度にしてみたい

・もうちょっと、悠々自適に農業を楽しみたいなぁ

 

 

2.作った野菜をたくさんの人に食べてもらいたい。けれど・・・

直販所で売るには、決まった量を卸さなければいけないのが面倒

・販売手数料が結構かかるから、自分の利益ってあまり残らない

・売れなかったら悲しいし、売れ残りはもう販売することはできない

・結局、無料で人に配ることになりそう

 

 

 

3.自分の野菜、もっとみんなの役に立ててもらいたい。けれど・・・

・人に配るとしても、いつも同じ人ばかりだし、飽きられそう

・野菜はかさばるし、運ぶにしても一度にたくさんは大変

・もっと手軽に、たくさんの人に自分の作った野菜を役立てる方法はないのかなぁ

 

 

 

 

4.そうだ、 この手で行こう!

comingsoon-300x225

・野菜を乾燥させて、粉末にすることで、手軽にたくさんの人に味わってもらえるぞ

・少ない種類の野菜でも、多くの人に役立ててもらうことができるぞ

・保存も長期でできるから、農業ができないときでもちょっとした収入にできるかも

・利益率も高いし、安定した収入になるかもしれないな

 

 

 

健康を気にして無農薬にこだわるあなたに

1.健康が気になるから、無農薬で野菜を作っている。けれど・・・

・無農薬野菜は手間がかかるけれど、その価値をなかなかわかってもらえない

・独自の販売ルートで売りたいけれど、普通の野菜より高くなるので思ったように売れない

・もっと多くの人に、無農薬野菜の良さを知ってほしい

 

 

 

2.家族や親戚、友達にも安心安全な野菜を食べてもらいたい。けれど・・・
・安心安全な野菜の価値が、なかなか人に伝わらない

・もっと手軽に、健康な野菜を原料とした食品を食べてもらえないのか

・できれば毎日、健康の素を口にして欲しいと思っているのだが

 

 

 

3.どうせなら、加工食品の材料にしてはどうか、けれど・・・

・結局誰がつくったのかわからないまま、消費者の口に入れられるのは残念だ

・世の中の加工食品って、何を混ぜられるかわからないから不安だし

・自分の食材だけを材料にした加工食品はつくれないものか

 

 

 

4.よし、オリジナルの健康食品をつくってもらおう!

・作り手の顔が見える、安心安全な無農薬野菜健康食品をぜひつくってもらおう

・これならたくさんの人に、無農薬野菜の良さを知ってもらえるぞ

・オリジナルのラベルで売り出せば、自分のブランド化も可能になる

 

 

 

 

廃棄野菜を気にする農家のあなたに

1.売り物にならない野菜、廃棄するしかないよなぁ・・・

・味も悪くないし、栄養価も高いのに。見た目がちょっと悪いだけで売り物にならないんだよなぁ

・ちょっとだけ色が悪いところを取り除けば、十分食べられる野菜なのに

・どうして消費者は、見た目だけを重視して買うのかなぁ

 

 

 

 

2.生産調整で、この野菜捨てないといけない・・・

・せっかく作った野菜も、生産調整のために買ってくれない

・余った野菜を直販所で売りたくても、安定して納入できるものはすべて出荷するし

・もったいないのはわかっているけれど、結局廃棄するしか道は残されていない

 

 

 

 

3.もったいないのはわかっているけれど、使い道がないし・・・


・どこかで材料として買ってくれる所があればいいけれど、いつも安定した量を出荷できるわけじゃない

・材料供給となると、そこ専用で作らなければいけなくなるから、今までのような出荷ができなくなる

・もっと融通がきくような廃棄野菜の使い道はないのかなぁ

 

 

4.だったら、野菜を粉にしてみよう!

・捨てる野菜が出たときだけ、粉に加工すれば長期保存もできるし、無駄なく野菜を活かすことができる

・捨てる予定ものが、価値を上げて売ることができるのだから、利益にもつながる

・廃棄する野菜がなければ、ストレスなく野菜づくりができるぞ

 

 

 

そんなあなたに提案します

てまごこちの「健康食品プラン」

でも、健康食品の加工ってこんなことあるんじゃないの・・・

・一度に大量の材料を要求されるけれど、そんなにたくさんはできないよ(生産農家の言葉)

・利用する材料はそんなにたくさんいらないんだけど、加工の関係でたくさん仕入れなきゃいけないらしい(加工メーカーの言葉)

→ 粉末加工に大量の原材料を必要とする

・うちの農産品、本当に加工できるのかやってみないとわからないって言われた(生産農家の言葉)

→ 粉末加工の可否がわからない

・すごく細かい粉末粒度を指定したいけれど、決まった粒度しか加工してくれない(加工業者の言葉)

→ 粒度の選択肢が少ない

・加工をしてもらうのに、すごく手続きが面倒でめんどくさい(生産農家の言葉)

→ 加工に対しての手続きが面倒

・うちのオリジナルデザインのパッケージで納入してほしいのに、ビニール袋づめでしか納入されない(加工業者の言葉)

→ 納入形態が限定されている

だからこそ提案します

「てまごこち」の健康食品プラン!

「てまごこち」は初めて粉末または錠剤の健康食品をてがけるあなたに、

安心したパッケージをご提供いたします。

「てまごこち」の健康食品プランって何がいいの?

はい、「てまごこち」の健康食品プランにはこんなにいいことがあります

粉末・錠剤商品のラインナップ写真

・基本的にどのような材料でも粉末加工できます

(ただし、水分量10%以下、糖度が低いものに限ります)

・目安として材料200kg、乾燥品20kgからの少量加工が可能です

・オリジナルラベルデザインで、アルミパウチまたはクラフトパウチでのパッケージで納品いたします

・オプションとしてビン詰めなどご希望のパッケージ形態にも応じます

(パッケージに応じて最終料金が異なります)

・オプションとして錠剤加工も可能です

これらすべてがワンパッケージになった料金で行うことができます

「てまごこち」は粉末加工品の生産をお手伝いいたします!

「てまごこち」の健康食品プランの流れってどうなっているの?

はい、「てまごこち」の健康食品プランは次のような流れで加工を行います


① 商品開発計画づくり

加工を行いたい素材に対してのイメージ打ち合わせを行い、商品の開発計画をつくります

ここで加工ができる/できないを判断いたします。

また、最終的な納入パッケージの梱包形態を決定し、最終料金を提示いたします。

この計画づくりは無料で受けることができ、内容に納得していただければ有料での本生産にうつります。

 

 


② 材料の調達

comingsoon-300x225材料を持っているところ(生産農家や調達先が決まっている加工業者)は、加工に必要となる材料を、規定量持ち込みを行っていただきます。

加工のアイデアだけで、材料を持っていないところについては、材料の調達先を検討し調達を行っていただきます。

なお、調達を弊社に任せる場合は、調達にかかる費用は別料金となります。

 

 

 


③ 行程の決定

comingsoon-300x225材料に応じて洗浄、殺菌、カット、ブランチング、乾燥、粉砕、梱包行程を決定します

行程に使われる機械は、すべて取り外して洗浄が可能な、医療用ステンレス製の物を使用しています。

そのため、別の材料が混ざることもなく、衛生的で品質も確かな健康食品をつくることができます。

 

 

 


④ 加工

comingsoon-300x225上記工程に従って粉末加工を実施します。

粉末の粒度も自由に変えることができるため、食品の味わいを残したい場合は荒目に、飲みやすくしたい場合はパウダー状に加工することも可能です。

最終的な納入形状は、粉末状または錠剤形状となります。

錠剤の形状や1粒の大きさについては、弊社おまかせとなります。

 

 


⑤ 検査

comingsoon-300x225 製造品に対して、安全衛生に対して所定の検査を実施します。

 これにより、消費者に対して食の安全に対しての保証を行うことができます。

 安心安全な加工食品を提供することが、ブランド化に対しての信頼性を高めることにつながります。

 

 

 

 

 

⑥ パッケージデザイン

基本はアルミもしくはクラフト製のスタンドパウチを用い、ラベルを貼り付けます。

ラベルデザインの決定は、デザイナーへのデザインを依頼して実施します。

商品の容量や目的に応じた、オリジナルのパッケージについても対応が可能です(オリジナルパッケージについては別途費用がかかります)。

 

 

 

 

 

⑦ 食品表示

食品表示法に基づく食品表示として、名称、内容量、賞味期限、保存方法、販売元などの表記を決定し、ラベルを作成します。

また、製造所固有記号の消費者庁への届け出の対応も行います。

食品表示に関する面倒な手続きもおまかせください。

 

 

 


⑧ 梱包

決定したパッケージ形態での梱包作業を行います

標準はアルミまたはクラフトのパウチで。

オプションとして、ビン詰めでの梱包も行います。

(梱包形態によって最終料金が異なりますのでご注意ください)

 

 

 

 

「てまごこち」にかける想い

合理化という言葉によって、省かれていく手間。その手間には、人と人をつなぐ思いやりが詰め込まれていたことを私たちは忘れてしまったのではないでしょうか?

そのめんどくさく、てまのかかることにあえて挑戦する集団で熱く商品開発をしていくのも楽しいはずだと私は思うのです。

代表挨拶

「てまごこち」の宮崎食研社長の田原敬介です。

「宮崎」にひと手間加えて皆様へ!を合言葉に社員一同心を込めて仕事に励んでいます。

あるときは、額に汗して製造をし、あるときは、畑を耕し草取りをする。

製造から販売までトータルにやりぬく会社です。

ビックよりグッドを目指します。

社員駐車場の一角に畑があり、社員は持ち帰り自由(笑)

こんな大家族のようなアットホームな会社で、みなさまの商品を制作しています。

 

「てまごこち」健康食品加工は以下のプランです。

健康食品プラン

 最初に商品企画を行い、相談・打合せの上商品の仕様を決めます。

 はじめて健康食品を制作する人向けです。

 従来他社様の平均では 

商品企画(商社に依頼)

5~10万円

ティーパック制作(加工会社に依頼)

1.5~2.5万円

商品検査(加工会社に依頼)

1万円

パッキング(加工会社に依頼)

1万円

パッケージデザイン(デザイナーに依頼)

5〜10万円

販促アドバイス(コンサルタントに依頼)

10〜20万円

従来の方式で個別に依頼すると

合計 25万〜45万円のところを


 

なんと6万円!

 

 

プラン・基本仕様

・内容量50g

・オリジナルラベル

・粒度は打ち合わせの上決定

・粉末または錠剤

・パッケージ アルミまたはクラフトパウチ

健康食品プラン ラージコース

原材料200kg、乾燥材料20kgの粉末加工(400袋)

20万円

健康食品プラン ミドルコース

原材料100kg、乾燥材料10kgの粉末加工(200袋)

11万円

健康食品プラン スモールコース

原材料50kg、乾燥材料5kgの粉末加工(100袋)

6万円

上記仕様以外は追加料金となります

 

◯まずはてまごこち会員(無料)に登録してください

 てまごこちの思いに共感された方、ぜひ自分もオリジナル食品をつくってみたいと思った方、まずはてまごこち会員に登録してください。

 登録は無料です。

 会員の方には、毎月お得な情報や有益となる情報をメールマガジンにてお送りします。

 また、各種オリジナル食品加工プランはてまごこち会員様を優先して採用させていただきます。(1ヶ月5社まで)

 

登録フォーム







会員区分 *


PAGETOP