Just another WordPress site

ティーパックプラン

  • HOME »
  • ティーパックプラン


・今は健康ブームで、お茶の効果が見直されています

・けれど、わざわざ急須でお茶を淹れる人は少ないです

・お茶も好みが多様化していて、さまざまなオリジナルティーが出回っています

だからこそ、オリジナルティーパックなのです

 

とある生産農家さんの悩み。

・うちは小さなお茶農園。今まではつくったものを全部経済連に卸していたけれど、もっとうちのお茶のいいところをみんなに知ってもらいたい。

・でも、オリジナルでお茶商品をつくって販売するなんてやり方、知らないし、それにお金もかかっちゃう。

・大量生産でティーパックをつくるほどの量を生産していないし、少しの量からでもつくってくれるところ、ないかしら?

従来商品の欠点

・はじめてティーパック商品をつくるのだけれど、業者からは仕様の要求しかこない

 → 何からどのように手を付けていいのか、さっぱりわからない

 

・ティーパックをつくるのには、たくさんのお茶が一度に必要

 → うちはそんなにたくさんの量を1カ所に卸せない

 

・ティーパックを作ったのはいいけれど、パッケージのデザインは別

 → デザイナーに知り合いなんていない

 

・そもそも、商品を作ったはいいけれど、どうやって販売すればいいのかわからない

 → 販売のコンサルタントを雇う費用なんてない

 

そんなあなたにおすすめします・・・

てまごこち」のティーパックプラン!

 

「てまごこち」は初めてティーパック商品を手がけるあなたに、安心したワンプライス、ワンパッケージをご提供いたします。

「てまごこち」のティーパックプランって何がいいの?

 はい、「てまごこち」のティーパックプランは

こんなにいいことがあります

・商品づくりの相談に対して、無料で開発計画作りを行ってから契約をするので、
 ティーパックづくりに対しての不安がなくなります

・どのような商品づくりをしたいのかのヒアリングを行うため、
 コンセプト固めがしっかりとできます

・10kgの少量から生産が可能です(初回は10kgの生産です)

・オリジナルデザインのティーパック、パッケージが製作できます

・用途に応じたティーパックの大きさ、素材が選択できます

・ご要望に応じてブレンド茶の製造も可能です

・売り場の販促提案を行うため、販売に対しての不安がなくなります

 

 

これらすべてがワンパッケージになった料金で行うことができます

「てまごこち」ははじめてのティーパックの生産・販売を

お手伝いいたします!

「てまごこち」のティーパックプランの流れってどうなっているの?

はい、「てまごこち」のティーパックプランは
次のような流れでティーパックの製造から販売支援までを行います

① 商品開発計画作り

商品イメージの打ち合わせを行い、商品開発の計画をつくります。

主な内容は、分量、商品イメージ、パッケージデザイン、納入形態についての決定です。

この段階で、今後の進め方をしっかりと話し合い、納得のいくティーパック商品のコンセプトや販売先ターゲットを決めていきます。

この計画作りは無料で受けることができ、内容に納得していただければ有料での本生産にうつります。


② 破砕処理

荒茶を納入後、茶葉の目をそろえる破砕処理を行います。

破砕処理機は医薬品使用の完全洗浄が可能なステンレス製を使用しているため、他の茶葉が交じることなく、衛生的な商品がつくれます。

じっくりと煮出すタイプから、お湯でさっとつくれるタイプまで、抽出用途に応じて、茶葉の目の細かさを自由に変えることができます

熱を加えない破砕加工を行うため、茶葉そのものの風味や色合いを崩すさずにティーパックの加工が行なえます。

③ 分包

決められた分量、ティーパックの素材、タグの有無など商品計画に従って、ティーパックへの分包を行います。

ティーパックのタイプは一般的なざぶとんタイプ、三角形のテトラタイプ、大容量が可能なロングタイプなど、ご要望と内容量によりさまざまなタイプが対応可能です。

ティーパックの素材は、基本は「不織布」か「ナイロン」、また植物デンプン素材で土に還る「ソイロン」も選べます(ソイロンは割増になります)。

タグはオリジナルデザインタグを取り付けることも可能です(別途費用がかかります)。

④ パッケージデザイン

基本はアルミもしくはクラフト製のスタンドパウチを用い、ラベルを貼り付けます。


ラベルデザインの決定は、デザイナーへのデザインを依頼して実施します。

商品の容量や目的に応じた、オリジナルのパッケージについても対応が可能です(オリジナルパッケージについては別途費用がかかります)。

⑤ 食品表示

食品表示法に基づく食品表示として、名称、内容量、賞味期限、保存方法、販売元などの表記を決定し、ラベルを作成します。

また、製造所固有記号の消費者庁への届け出の対応も行います。

食品表示に関する面倒な手続きもおまかせください

⑥ 販促アドバイス

てまごこちのティーパックワンパッケージプランは、ただ商品を作るだけではありません。
どのようにすればもっと売れるのか、そのための売り場の見せ方や販促方法に対して、今までの展示販売の実績からのアドバイスを行います。
また、特定の売り場を持っていないところは売り先(企業や販売店など)をご紹介いたします。

ご希望のターゲットに合った販売方法を、一緒になってつくりあげていくのも、てまごこちの特徴です。

「てまごこち」にかける想い

合理化という言葉によって、省かれていく手間。その手間には、人と人をつなぐ思いやりが詰め込まれていたことを私たちは忘れてしまったのではないでしょうか?

そのめんどくさく、てまのかかることにあえて挑戦する集団で熱く商品開発をしていくのも楽しいはずだと私は思うのです。

代表挨拶

「てまごこち」の宮崎食研社長の田原敬介です。

 

「宮崎」にひと手間加えて皆様へ!を合言葉に社員一同心を込めて仕事に励んでいます。

あるときは、額に汗して製造をし、あるときは、畑を耕し草取りをする。

製造から販売までトータルにやりぬく会社です。

ビックよりグッドを目指します。

社員駐車場の一角に畑があり、社員は持ち帰り自由(笑)

こんな大家族のようなアットホームな会社で、みなさまの商品を制作しています。

 

「てまごこち」ティーパック作成は以下のプランです。

ティーパックプラン

 最初に商品企画を行い、相談・打合せの上商品の仕様を決めます。

 はじめてティーパック商品を制作する人向けです。

 従来他社様の平均では 

商品企画(商社に依頼)

5~10万円

 

ティーパック制作(加工会社に依頼)

1.5~2.5万円

 

商品検査(加工会社に依頼)

1万円

 

パッキング(加工会社に依頼)

1万円

 

パッケージデザイン(デザイナーに依頼)

5〜10万円

 

販促アドバイス(コンサルタントに依頼)

10〜20万円

 

従来の方式で個別に依頼すると

合計 25万〜45万円のところを


 

なんと5万円!

ワンパッケージプラン・商品基本仕様

・生産量10kg

・ティーパック素材 不織布またはナイロン

・ティーパックタグ なし

・1包あたりの内容量 2g~

・パッケージ アルミまたはクラフトスタンドパウチ

 



上記仕様以外は追加料金となります

 

◯まずはてまごこち会員(無料)に登録してください

 てまごこちの思いに共感された方、ぜひ自分もオリジナル食品をつくってみたいと思った方、まずはてまごこち会員に登録してください。

 登録は無料です。

 会員の方には、毎月お得な情報や有益となる情報をメールマガジンにてお送りします。

 また、各種オリジナル食品加工プランはてまごこち会員様を優先して採用させていただきます。(1ヶ月5社まで)

登録フォーム







会員区分 *


PAGETOP